理事長挨拶・経営理念


 社会福祉法人尚仁福祉会は平成5年に社会福祉法人寿耕会として設立され、約20年間、鳥取県日野郡江府町にてチロルの里特別養護老人ホームを含む老人福祉事業を展開してまいりました。

 江府町は、人口3200人の小さな町ですが高齢化率は約40%となっており、高齢者福祉は重点課題の一つとなっています。私たちの法人は、これらの課題解決に対して積極的に取り組み、地域福祉の充実のため、関係各所や地域住民との協働を目指します。

 また、江府町という小さな町を福祉の方面で支え、地域住民の皆様が安心して暮らしていける町にしたいと考えています。それらを実践するため、適切な法人運営とサービスの質の向上、法人経営状況の可視化(情報公開)を積極的に行います。
 平成27年3月に法人名称を尚仁福祉会に改め、心機一転、江府町の福祉充実のために努めてまいる所存です。

法人理念

「おもいやり」を尊び「しんらい」を築く

尚仁とは、思いやりを尊ぶという意味が込められています。

基本方針

 社会福祉法人尚仁福祉会は、各施設等の機能と役割を十分発揮し、多種・多様化する地域のニーズへの対応と社会的・福祉的支援を必要とする利用者およびその家族へのサービス提供に答えます。
 また、地域福祉の拠点として、その役割と使命を果たし、社会・地域の福祉ニーズに即した事業展開を図ることを基本方針とします。